産業医と企業をつなぐ架け橋としてサポートいたします


従業員の数が50名以上の企業では産業医を設置することが労働安全基準法により義務付けられています。
また従業員数49人以下の中小規模の事業場でも健康管理や職場環境管理の重要性が問われています。

私たちは『従業員の健康は企業の資産である』と考えております。
企業全体の健康度を改善することで、企業利益の向上へとつながるようサポートいたします。



大澤先生の一問一答 産業医ラボ.com 社長×対談 産業医ラボ ニュース

INFORMATION

  1. 【PR TIMES掲載】「かながわ健康企業宣言【健康優良企業】」に認定
  2. 【@PRESS掲載】東京メディカルサービスとストレスチェック事業に関して業務提携を開始
  3. 産業医研修会 スケジュールのご案内
  4. さんぽ会 第254回「グローバル視点からみた産業保健とサステナビリティ(SD...
  5. 「職業性ストレス簡易調査票の外国語版の作成に関する研究」サポートのお知らせ
  6. FAX不通のお知らせ(復旧済)
お知らせ一覧

サポート医療機関

産業医の設置をお考え中の事業主様へ

健康経営とは従業員の健康を経営資源と捉え、一人ひとりの健康促進に会社が取り組み職場環境を改善することです。

従業員が健康になることは労働力の維持・確保だけでなく、生産性や企業イメージの向上を図ることができます。

雇用している従業員数によって利用できる制度が異なりますので、企業様の事業規模にあわせてご提案いたします。



資料請求・お問い合わせはお気軽にご連絡ください
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら




健診ラボ ストレスチェックラボ


PAGE TOP