COLUMN

ストレスに強い性格の特性“ハーディネス”とは?打たれ強い特性“レジリエンス”との違い

ハーディネスとは

大きなストレスにさらされても健康を維持している人がいます。その人たちには3つの共通する要素があります。

    • コミットメント

自分の人生や課題、人間関係に深く関与しているという感覚があり、周囲の出来事への関心が高く、周りの人の状況と関わることを刺激的で有意義だと感じている。否定的な態度をとったり、無力感や空虚感、退屈な思いなどにとらわれたりすることはまずありません。

    • コントロール

自分の行動が、ものごとの推移や結果に対して良い影響を及ぼすと信じていて、直面している出来事や問題に自分自身がそれを統制していると感じ、またそのように行動する傾向がある。さらには無力感に陥ったり、犠牲者のような気分になったり、受け身の態度をとったりすることは時間の無駄だと感じている。

    • チャレンジ

人生における変化やハプニングを脅威としてではなく、挑戦や成長の機会と捉えようとする。何の努力もせずに快適さや安全が手に入ると考えたり、そう望んだりすることは現実的ではなく、むしろ愚かだと感じている。

このハーディネスの特徴が高い人は低い人に比べ、ストレスフルな出来事を経験してもそれを肯定的に認知し、自分でコントロールできるものであると考えることができます。

産業医ラボでは無料でストレスチェックを受けられます!

レジリエンスとの違い

レジリエンスとは回復力、復元力、弾力性とも訳され、明確な定義はなく、分野によっても定義が異なっています。そして日本では、打たれ強い、折れない心、心のしなやかさ、といった表現が使われることもあります。レジリエンスの高い人は人生における問題や試練に直面し、つまずいたとしてもすぐに回復できる力を持っていることになります。

ハーディネスとレジリエンスは強いストレスに直面しても回避・逃避せずに積極的に対応しようとする心理的特性ですが、その違いはハーディネスが大きな問題に直面しても傷つかない特性ならば、反対にレジリエンスは「回復力」「しなやかさ」という意味を持つことから、傷ついても回復できる、傷つきながらも進んでいける、というような特性といえます。

自分が今どの程度ストレスを受けているのか気になる!という方は個人であれば無料でストレスチェックを受検できるストレスチェックラボをぜひお試しください!

産業医ラボ.com


産業医ラボ.comでは無料ストレスチェックを受けることができます!

産業医ラボでは無料でストレスチェックを受けられます!


お問い合わせフォームへ

関連記事

  1. その繰り返す悪夢、睡眠障害かもしれません!考えられる原因から診断…
  2. 薬局からタイレノールが消えた!?新型コロナワクチン接種の副反応と…
  3. セルフタッチでオキシトシンを増やし、ストレスの緩和や免疫力アップにつなげよう! 当社専属精神保健福祉士が紹介します セルフタッチでオキシトシンを増やし、ストレスの緩和や免疫力アップ…
  4. 【自己診断シート付】ストレスを受けやすい性格の紹介『タイプA』~…
  5. コロナ禍でも医療機関で必要な受診を!健康診断やオンライン診療について当社専属保健師が解説します コロナ禍でも医療機関で必要な受診を!健康診断やオンライン診療につ…
  6. 15・ストレスチェックと健康経営との密接な関係
  7. 10月10日は『世界メンタルヘルスデー(世界精神保健デー)』です…
  8. 10代・20代の男性は、新型コロナワクチン接種後に心筋炎・心膜炎…

Facebook

最新の記事

  1. イライラするのは原因があった!?イライラしやすい人とイライラしにくい人の違いとは?当社専属の精神保健福祉士がご紹介します!
  2. セルフタッチでオキシトシンを増やし、ストレスの緩和や免疫力アップにつなげよう! 当社専属精神保健福祉士が紹介します
  3. かかりつけ医って必要?自分に合った「かかりつけ医」を見つけて健康管理をしよう!

おすすめ記事

  1. 【大澤先生の一問一答】
  2. 【大澤先生の一問一答】
PAGE TOP