COLUMN

メンタルの問題で、休職中の方に上司としてどの程度の頻度で連絡をするのがベストなのでしょうか?また内容はどのような形でおこなうのがいいのか教えて下さい!

大澤先生へ質問

【お名前:りょうたろうさん / 性別:男性 / 年代:30代】
メンタルの問題で、休職中の方に上司としてどの程度の頻度で連絡をするのがベストなのでしょうか?また内容はどのような形でおこなうのがいいのか教えて下さい!

大澤先生からのご回答

ご質問ありがとうございます。

休職中の従業員の状態を把握しておくことは重要です。
しかし病気で療養中のため病状報告は本人の状態に合わせる必要があります。

人によって対応が違うと混乱を招く恐れがあるため、対応窓口は一人に絞ることが大切です。
基本的には人事担当者が行いますが、産業保健スタッフや衛生管理者、上司などの中で本人にとって連絡のとりやすい方が担当になると、本人の負担が軽減されます。
企業側の連絡窓口はひとつでいいですが、休職者の連絡先は多いほうが望ましいです。本人の具合が悪くて連絡が取れない場合に備え、自宅の番号や家族の連絡先なども事前に本人の了承を得たうえで聞いておいたほうがいいでしょう。

連絡手段は、最初のうちはメールで生活リズムなどの近況、病状、治療状況などを報告してもらい、回復してきたら休職期間の見通しなどを加え電話や対面に変えていくと良いでしょう。
頻度は1か月に1回程度とし、状態が良くなってきたら2週間に1回と増やしていきましょう。

本人に職場復帰への焦りを与えないように「会社はじっくり待っているから、今は治療に専念するように」と伝えることも大切です。

担当窓口以外の上司や同僚からの連絡に関してですが、リスク管理のことを考えるとしない方がいいと言えます。もちろん仕事に関することなんてもってのほかです。
しかし友人としてひと声かけてあげたいという気持ちもわかります。本人にとってそのような連絡が心の支えになることもあれば、逆に負担になることもあるのであくまでもお互いの責任の中でやっていただくことになると思います。

りょうたろうさんと休職中の方との関係性やその方の病状を考慮した上でりょうたろうさんのできるフォローを行ってあげてください。

*――――――*――――――*
ご質問はこちらよりご連絡ください。
お気軽にご相談ください

関連記事

  1. 自分の会社に産業医がいると聞いたのですが、産業医ってどんなことを…
  2. ストレスチェックの結果を会社に提供してもらうための労働者の同意は…
  3. うつ病で休職中の社員が回復したので、復職を考えているのですが、試…
  4. 暑い日が続いて体がだるくて、なにもやる気がおきません。夏バテなん…
  5. 前回の一問一答で、産業医面談は秘密を厳守すると書いてあったのです…
  6. 心の病気になったときに精神科に行くのか心療内科に行くのか悩んでし…
  7. 最近、台風が多く天候が変わりやすいせいなのか、めまいや頭痛、イラ…
  8. いつも家を出るときにガスや電源・鍵などを何度も確認してしまいます…

Facebook

最新の記事

おすすめ記事

PAGE TOP