COLUMN

毎日6時間ほどは寝ているのですが、なかなか疲れが取れません。どうしたらいいですか?

大澤先生へ質問

【お名前:さとみさん / 性別:女性 / 年代:20代】
毎日6時間ほどは寝ているのですが、なかなか疲れが取れません。どうしたらいいですか?

大澤先生からのご回答

ご質問ありがとうございます。

6時間という睡眠時間は決して長くはなく、成人男女の平均睡眠時間は7時間30分から45分と言われています。とはいえ仕事やプライベートの時間を考えると睡眠時間をつい削ってしまいがちになってしまうのもよくわかります。
また、寝付くまでに時間がかかってしまったり、何かと気にかかることが多く睡眠が浅くなり夜中に何度も目が覚めてしまうと疲労感が残ることもあります。

睡眠時間はもちろんですが、睡眠の質も重要です。

情報過多で脳が疲れてしまわないように、帰宅後はパソコンを開かない、寝る前にスマートフォンを見ないなど、意識的に情報をシャットアウトするとよいでしょう。
起床後は朝日を浴びて体内時計をリセットし、朝食をきちんと摂ります。そして午後はウォーキングなどの適度な運動を心掛けましょう。
そして睡眠前には10分程度のストレッチなどの軽い運動を行うと入眠の助けになります。

しかし、ついついやりがちな週末の寝だめはあまり体内時計にとって望ましくありません。たくさん眠ったとしても、その分眠くなる時間も遅くなってしまうからです。なるべく平日の睡眠時間のプラス2時間程度までの寝だめにしておきましょう。

何よりも日頃のストレスをため込まないことが大切です。
一人では解決できない悩みや、精神的な疲れがなかなか解消しないなどの場合は、お近くの心療内科や精神科などの医療機関や勤め先の産業医などに相談してみてください。

さとみさんのできることから始めてみてください。


個人の方は無料でストレスチェックを受けられます!



ご質問はこちらよりご連絡ください。
お気軽にご相談ください

関連記事

  1. 中学生の息子がどこにいても、何をするときでもスマホを手放しません…
  2. 自分は最近気分が落ち込みやすく、何をするにもやる気が起きず、仕事…
  3. 最近、13年一緒にいた飼い猫が亡くなり、何もやる気がおきません。…
  4. 友人がうつ病の治療を行っています。周りはどのようなサポートをして…
  5. 心の病気になったときに精神科に行くのか心療内科に行くのか悩んでし…
  6. 最近テレビでよく聞くパニック障害とはどういう病気ですか?私ももし…
  7. 職場で飲み会の頻度が多く、お酒を勧められるのが嫌で参加するのがつ…
  8. うつ病で休職中の社員が回復したので、復職を考えているのですが、試…

Facebook

最新の記事

  1. 4人に1人が経験!「五月病」もメンタル不調のひとつ?一人で抱え込まずに誰かに相談しよう
  2. “笑う”だけじゃなく“泣く”こともストレスを緩和させる!?涙活のストレス解消・リラックス効果とは?当社専属の精神保健福祉士が解説します!
  3. 毎月22日は禁煙の日 失敗しても大丈夫!当社専属保健師による「禁煙」のすすめ

おすすめ記事

  1. 【韓国通信 第8回】隣国は今 韓国でもオミクロン株拡散中?2月も感染者急増予想、新型コロナウイルスの現状とは
PAGE TOP