COLUMN

職場でストレスチェックの実施事務従事者というのを任されました。どんなことをすればいいのですか?正直不安です。

大澤先生へ質問

【お名前:鈴木さん / 性別:男性 / 年代:40代】
職場でストレスチェックの実施事務従事者というのを任されました。どんなことをすればいいのですか?正直不安です。

大澤先生からのご回答

ご質問ありがとうございます。

ストレスチェック制度は、2015年12月から施行された、「労働安全衛生法」の改正により、常時50人以上の従業員がいる事業場に対し、労働者のストレスの程度を把握するために毎年1回のストレスチェックの実施が義務づけられました。

実施者とは、医師、保健師その他の厚生労働省令で定める者により、ストレスチェックを企画し、結果の評価をする人のことです。

そして実施事務従事者とは、実施者の補助を行う人のことで、厚生労働省では以下のように定義されています。

実施者のほか、実施者の指示により、ストレスチェックの実施の事務(個人の調査票のデータ入力、結果の出力又は記録の保存(事業者に指名された場合に限る)等を含む。)に携わる者をいう。

一般的には、社内の衛生管理者やメンタルヘルス担当者、産業保健スタッフ、事務職員が指名され、外部機関に委託することも可能です。

社内で選任する場合は、実施者と同様に人事権のない者でなければなりません。この場合の人事権とは、労働者の解雇、昇進または異動に関して直接の権限を持つ監督地位にある人のことです。

具体的な業務

実施事務従事者の具体的な業務は、ストレスチェック調査票の配布、回収、調査結果の出力や結果通知、保存。さらには面接指導対象者へ面接の勧奨、窓口業務、ストレスチェック未受験者への声掛けなどがあります。
実施事務従事者は、実施者と同様に、労働安全衛生法の第104条によりストレスチェックの実施において知り得た情報を漏洩してはならないと定められています。

実施者の補助といっても実施事務従事者の役割は重要なもので心理的負担は大きいかもしれません。もし不安なことがあるならば、可能であれば実施者に相談するのもいいかもしれません。
負担にならない程度に鈴木さんのできることから始めてみてください。



ご質問はこちらよりご連絡ください。
お気軽にご相談ください

関連記事

  1. 5年間一緒に働いていた大切な部下が昨年部署を異動となり鬱病になり…
  2. 身内で薬物を使用しているかもしれない人がいるのですが、どこに相談…
  3. 新しく入った社員にメンタルヘルス研修のようなものを行いたいのです…
  4. 明らかにメンタル不調の部下がいるのですが、仕事への影響も出ていて…
  5. 前回の一問一答で、産業医面談は秘密を厳守すると書いてあったのです…
  6. 私の会社には産業医がいないのですが、産業医を入れるメリットって何…
  7. 摂食障害について教えてください。最近ストレスを感じると気持ち悪く…
  8. 友人がうつ病の治療を行っています。周りはどのようなサポートをして…

Facebook

最新の記事

  1. 4人に1人が経験!「五月病」もメンタル不調のひとつ?一人で抱え込まずに誰かに相談しよう
  2. “笑う”だけじゃなく“泣く”こともストレスを緩和させる!?涙活のストレス解消・リラックス効果とは?当社専属の精神保健福祉士が解説します!
  3. 毎月22日は禁煙の日 失敗しても大丈夫!当社専属保健師による「禁煙」のすすめ

おすすめ記事

PAGE TOP