COLUMN

現在うつ状態と診断され、二週間休職しています。

大澤先生へ質問

【お名前:SKRさん / 性別:女性 / 年代:10代】
現在うつ状態と診断され、二週間休職しています。
仕事自体は全く嫌でもなかったです、しかし気分が晴れず毎日辛くて苦しくて仕方ありません。仕事には戻りたいのですが、心の辛さが取れません。正直頑張れる気もしないし「いっそ居なくなった方が…」と馬鹿な方向に行ってしまいそうで怖いです、どうしたらいいですか。

大澤先生からのご回答

ご質問ありがとうございます。

毎日辛くて苦しい状況なのですね。
そのような状態であれば、なにかを無理に頑張る必要はありませんよ。

うつ状態やうつ病のときは、本来の自分ではない状態です。
さらに寛解するまでに時間がかかる病気でもあります。

まずは心と脳をゆっくり休養させることが大事です。休むことは悪いことではありませんし、「何かやらなければ」と焦ることもありません。体が元気なぶん、仕事に戻りたいという気持ちもあるかと思いますが、何よりも休養をとることが、うつ病から回復するための第一歩になります。

そして「居なくなったほうが…」「消えてしまいたい」と思ってしまうのは、うつ病という病気がSKRさんをそのような気持ちにさせているのです。なので、うつ病が回復すると「居なくならないでよかった」という気持ちに必ず変わります。

今はまだ治療が始まったばかりで、不安な気持ちや悲観的な考えが強い状態だと思います。うつ病の回復はもちろん個人差があり、よくなったり、悪くなったりという一進一退の状態を繰り返しながら、非常にゆっくりとしたペースで向かっていきます。

あせらずゆっくりと治療に取り組みましょう。



ご質問はこちらよりご連絡ください。
お気軽にご相談ください

関連記事

  1. このモヤモヤをどうしたらいいでしょうか?!
  2. 最近テレビでよく聞くパニック障害とはどういう病気ですか?私ももし…
  3. 前回の一問一答で、産業医面談は秘密を厳守すると書いてあったのです…
  4. 会社にうつ病かもしれない部下がいるのですが、どうしてあげたらいい…
  5. 最近お腹の調子が悪くて病院に行ったのですが、これという原因もなく…
  6. 最近眠いのになかなか眠れません。仕事で疲れていても寝付くまでに時…
  7. ストレスチェックはなぜしなければならないのですか?自分の都合のい…
  8. 自己紹介~精神保健福祉士 大澤の話~

Facebook

最新の記事

  1. 4人に1人が経験!「五月病」もメンタル不調のひとつ?一人で抱え込まずに誰かに相談しよう
  2. “笑う”だけじゃなく“泣く”こともストレスを緩和させる!?涙活のストレス解消・リラックス効果とは?当社専属の精神保健福祉士が解説します!
  3. 毎月22日は禁煙の日 失敗しても大丈夫!当社専属保健師による「禁煙」のすすめ

おすすめ記事

PAGE TOP