COLUMN

今年の2月より、上司のパワハラが原因で適応障害になり休職しております。

【大澤先生の一問一答】

大澤先生へ質問

【お名前:DJさん / 性別:女性 / 年代:40代】
初めまして。よろしくお願いいたします。
今年の2月より、上司のパワハラが原因で適応障害になり休職しております。先日、主治医より復職可能の診断が出され、産業医の面談を待っている状態なのですが、会社から「産業医が病気療養で休んでいるため、復職面談は保健師がする」と連絡がありました。法的に保健師の面談でも大丈夫なのでしょうか?

大澤先生からのご回答

ご質問ありがとうございます。

職場復帰支援についてですが、これにはそもそも法的根拠はありません。

なぜなら、厚生労働省から発表している「心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援の手引き」はあくまでガイドラインであり、法律や条例ではないからです。

もちろん復職面談は産業医が望ましいですが、産業医がいない場合は、保健師などの産業保健スタッフが面談を行っても法律的には問題ありません。

もし、保健師との面談や復職に関する不安がある場合は、下記の窓口にも相談することをお勧めします。
(※DJさんの会社の労働者数により異なります。)

〇地域産業保健センター(労働者数が50人未満の場合)

労働者数50人未満の事業場等を対象に、そこで働く労働者や事業主に対して、健康相談・保健指導等の産業保健サービスの提供・情報の提供等を無料で行っています。
https://kokoro.mhlw.go.jp/health-center/

〇産業保健総合支援センター(労働者数が50人以上の場合)

労働者数50人以上の事業場等を対象に、そこで働く労働者や事業主等、衛生管理者や保健師、産業医などの産業保健スタッフに対して、産業保健活動に関する情報の提供や仕組み・体制づくりなど企業での産業保健の取組みに関する指導・助言を無料で行っています。
https://www.johas.go.jp/shisetsu/tabid/578/Default.aspx



ご質問はこちらよりご連絡ください。
お気軽にご相談ください

関連記事

  1. 【大澤先生の一問一答】 現在うつ状態と診断され、二週間休職しています。
  2. 【大澤先生の一問一答】 仕事でうつ病になったら労災として認定されるのでしょうか?
  3. 【大澤先生の一問一答】 最近ヘルプマークをよく見かけるようになったのですが、電車や街中で…
  4. 【大澤先生の一問一答】 最近テレビでよく聞くパニック障害とはどういう病気ですか?私ももし…
  5. 【大澤先生の一問一答】 ストレスチェックはなぜしなければならないのですか?自分の都合のい…
  6. 【大澤先生の一問一答】 高3で受験生(女)です。ストレスなのか髪の毛を抜いてしまいます。…
  7. 【大澤先生の一問一答】 しつけと虐待の違いって何なんでしょうか?子育てに少し疲れてきてし…
  8. 【大澤先生の一問一答】 ストレスチェックの結果は誰がいつまで保管しなければいけないのです…

Facebook

最新の記事

  1. 昼間の強い眠気は超危険! 居眠り運転、転落、転倒などの事故にもつながる「過眠」について解説します
  2. 「はしか(麻しん)」が3年ぶり流行の兆し? 危険な合併症の症状や、予防接種についてご紹介します
  3. 5月17日は「世界高血圧デー」 日本には高血圧の方が4,000万人いるって本当? 高血圧が引き起こす病気や予防・改善方法について当社専属保健師が紹介します

おすすめ記事

  1. 2022年4月より、不妊治療が保険適用に。仕事を辞めずに不妊治療と両立するためにはどうすればいい?
PAGE TOP