COLUMN

看護師として、働いていました。一年前にうつ病になり~

大澤先生へ質問

【お名前:K.M / 性別:女性 / 年代:40代】

看護師として、働いていました。一年前にうつ病になり仕事を休職して、復帰して働いています。これから、夜勤をやるべきか、しばらくはパ-トとなって無理のない生活がいいのか悩んでいます。頑張れるか心配ですが、頑張れない自分を受け入れるのも辛いです。どうしたらいいでしょうか?

大澤先生からのご回答

ご質問ありがとうございます。
うつ病と闘いながら休職し、仕事に復帰してるMさんは十分頑張っていますよ。

自分のエネルギー(体力や気力)には限界があります。
まだ復帰して間もない場合は、まだそのエネルギーが十分に回復していない場合があります。
その状況の中で夜勤も、となるとエネルギーの限界を超えてしまうかもしれません。

うつ病から回復した状態を維持するためには、無理をせず、すべてを完璧にこなそうと思うことはやめましょう。
頑張れない自分を受け入れるのが辛いかもしれません。
でも自分で自分を責めてしまうのは、うつ病の症状の1つでもあります。
しかし、うつ病は自分自身で発症を防ぐことが難しい病気です。
頑張れない自分や出来ない自分を責めるのではなく、「ここまで頑張れた」「こんなに出来た」と自分を褒めてあげてみてください。

ストレスの感じ方は、自分の物事の捉え方によって変わります!
意味がないと思えるようなことでも、自分なりの意義を持つことでストレスを減らすことができるかもしれません。
もちろん回復したと言ってもまた体調が悪くなるようであれば迷わず医師に頼りましょう。

Mさんのできることから始めてみてください。



ご質問はこちらよりご連絡ください。
お気軽にご相談ください

関連記事

  1. 友人がうつ病の治療を行っています。周りはどのようなサポートをして…
  2. 先日、仕事のミスで部長から叱られました。私はパワハラだと思わない…
  3. 現在うつ状態と診断され、二週間休職しています。
  4. 今年の2月より、上司のパワハラが原因で適応障害になり休職しており…
  5. 人の視線が怖くて目を合わせることが苦手です。そのせいでコミュニケ…
  6. 新しく入った社員にメンタルヘルス研修のようなものを行いたいのです…
  7. 新しい職場の上司と相性が悪く、ストレスが溜まります。どうしたらい…
  8. 会社でストレスチェックを受けるように言われたのですが、高ストレス…

Facebook

最新の記事

  1. 4人に1人が経験!「五月病」もメンタル不調のひとつ?一人で抱え込まずに誰かに相談しよう
  2. “笑う”だけじゃなく“泣く”こともストレスを緩和させる!?涙活のストレス解消・リラックス効果とは?当社専属の精神保健福祉士が解説します!
  3. 毎月22日は禁煙の日 失敗しても大丈夫!当社専属保健師による「禁煙」のすすめ

おすすめ記事

PAGE TOP