COLUMN

お金と時間の使い方に悩んでおります。~

【大澤先生の一問一答】

大澤先生へ質問

【お名前:とも / 性別:女性 / 年代:20代】

都内でOLをしている20代後半です。お金と時間の使い方に悩んでおります。

1人暮らしをしているのですが、ここ1年以上エステ通いとソーシャルゲーム、2つの趣味に巨額を費やしてしまっており、先日もサロン2件と契約、廃課金アカウントを購入、と衝動買いが我慢できません。(中略)

仕事も休日出勤や残業も多めのため、仕事と衝動買い、双方のストレス過多で、悪循環に陥っている気がします。時間も圧倒的に足りないので、最近は寝る時間がありません。自制心の無さが1番となるのですがもうどうしたらいいかわかりません。この浪費衝動を抑えるには何から始めたら良いかご相談させて頂きたく存じます。

大澤先生からのご回答

ご質問ありがとうございます。

1年以上も衝動買いが続いている場合は、いわゆる“依存症”になっている可能性があります。
この依存症と呼ばれる症状には、【物質への依存】【プロセスへの依存】の2種類の症状があると言われ「買い物依存」はプロセスへの依存にあたります。

これは、買った“物”への執着はなく、“買う”という行為に依存してしまっている状態です。

買い物への自制心がきかず、どんどん高額なものを購入したり、金銭感覚がズレていったり、エスカレートすると借金をしてまでも買い物をし、自己破産にまで至るケースもあります。さらに依存症が怖いのは、うつ病を併発している可能性があるのです。

そして買い物依存の原因は、ストレスによるものが大きく、ともさんは仕事のストレスがご自身でも自覚しているほど多いので、根本的には衝動買いを抑えるためにこのストレスを軽減することが一番です。とはいえ、仕事のストレスはすぐに減らすことはできないので、ストレス発散を別の方法で行う努力をしてみましょう。

体を動かすジムに通ってみたり、人との交流を増やしてゲームを行う時間を減らしていきましょう。それでもゲームをしたい場合は、時間を決めて行ったり、スマホの設定で課金の制限をかけたりするといいかもしれません。エステに関して言えば、効果のあるなしに関わらず目的もなく通っているのであれば通うのをやめることが一番です。エステは通えば通うほど勧誘も多くなりお金を使うタイミングが増えてしまうからです。

少し厳しい言い方になるかもしれませんが、依存症の場合、自分の意思だけで解決するこが難しい症状です。金銭感覚がどんどん麻痺していって、今の状況がますます悪化していき誰にも相談できなくなる前に、自分の行動を改善したいという気持ちがあるならば専門の医療機関に行くことをお勧めします。今は依存症に特化した病院も増えているので、自分だけで何とかしようと無理に考えずきちんとした専門家に衝動買いをしてしまう根本的なストレスを相談してみてください。

まずはともさんのできることから始めてみてください!



ご質問はこちらよりご連絡ください。
お気軽にご相談ください

関連記事

  1. 【大澤先生の一問一答】 職場で飲み会の頻度が多く、お酒を勧められるのが嫌で参加するのがつ…
  2. 【大澤先生の一問一答】 しつけと虐待の違いって何なんでしょうか?子育てに少し疲れてきてし…
  3. 【大澤先生の一問一答】 会社にうつ病かもしれない部下がいるのですが、どうしてあげたらいい…
  4. 【大澤先生の一問一答】 自分は最近気分が落ち込みやすく、何をするにもやる気が起きず、仕事…
  5. 自己紹介~精神保健福祉士 大澤の話~
  6. 【大澤先生の一問一答】 ストレスチェックはなぜしなければならないのですか?自分の都合のい…
  7. 【大澤先生の一問一答】 メンタル不調で長く休職していた社員が復職しました。どう接したらい…
  8. 【大澤先生の一問一答】 心の健康づくり計画助成金というものがあると聞いたのですが、どうし…

Facebook

最新の記事

  1. 昼間の強い眠気は超危険! 居眠り運転、転落、転倒などの事故にもつながる「過眠」について解説します
  2. 「はしか(麻しん)」が3年ぶり流行の兆し? 危険な合併症の症状や、予防接種についてご紹介します
  3. 5月17日は「世界高血圧デー」 日本には高血圧の方が4,000万人いるって本当? 高血圧が引き起こす病気や予防・改善方法について当社専属保健師が紹介します

おすすめ記事

  1. 中小企業も義務化へ!2022年4月から開始 パワハラ相談窓口の設置義務化に向けて企業がすべきこととは?当社専属の精神保健福祉士が解説
PAGE TOP