COLUMN

何をするにもやる気が起きません。仕事も趣味もテンションが上がらないのですが、朝スイッチを入れるコツはありませんか?

【大澤先生の一問一答】

大澤先生へ質問

【お名前:飯田/ 性別:男性 / 年代:20代】

何をするにもやる気が起きません。
仕事も趣味もテンションが上がらないのですが、朝スイッチを入れるコツはありませんか?

大澤先生からのご回答

ご質問ありがとうございます。

何をするにもやる気が起きず、仕事も趣味に対してもテンションが上がらないのはつらいことですよね。
そして、無理やりやる気を起こそうと思ってもなかなか出来ることではありません。

そこで朝にスイッチを入れるという飯田さんの考えはとても良い案だと思います。
「朝活」という言葉もあるくらい、朝から自分のために何か活動を行うことはメンタルの安定、生産性の向上、心や生活に余裕が生まれるなどの効果があります。

私事ではありますが、起床後、朝食や支度を終えた後、必ず30分程度の読書をする習慣をつけています。
最初はただ読書が好きという理由だけだったのですが、今となってはこれが気持ちの切り替えや安定につながっているため、今では読書タイムがないとやる気がおきません(笑)

一般的に人間の脳は夜に向かって疲労が増し、朝目覚めてからの3時間が、脳が最も効率よく働く「ゴールデンタイム」だと言われています。起きてすぐは、大脳の偏桃体という部分が活性化し、運動能力や記憶力が上がりやすくなる時間なのです。

読書以外にも朝活にはいろいろな活動があります。

・散歩、ランニング、ラジオ体操などの軽い運動
・資格試験やスキルアップのための勉強
・バランスの良い朝食のために料理をする
・短時間でできるマインドフルネスなどの瞑想

朝活を始めると生活リズムが整ったり、集中力が高まったり、自己肯定感がアップするなどのメリットもありますが、もちろん朝活のためだからと睡眠時間を削ることや頑張りすぎるのもよくありません。
自分が楽しいと思える朝活を選んで、朝起きるのが楽しみになるようなルーティンが出来るといいですね!

とはいえ、色々と試してみてもやっぱりやる気が起きないときは、何もせずに休むことも必要です。
他にも誰かに話しを聴いてもらったり、自分のために何もしない時間をつくるのも良いでしょう。

飯田さんが出来ることから始めてみてください。

 



ご質問はこちらよりご連絡ください。
お気軽にご相談ください

関連記事

  1. 【大澤先生の一問一答】 頑張りたくても頑張れなくなりました。
  2. 【大澤先生の一問一答】 メンタル不調で長く休職していた社員が復職しました。どう接したらい…
  3. 【大澤先生の一問一答】 最近テレビで歌手の男性が心身症で芸能界を引退するというニュースを…
  4. 【大澤先生の一問一答】 現在うつ状態と診断され、二週間休職しています。
  5. 【大澤先生の一問一答】 最近、息子が自分の部屋から出てこなくなってしまったのですが、これ…
  6. 【大澤先生の一問一答】 しつけと虐待の違いって何なんでしょうか?子育てに少し疲れてきてし…
  7. 【大澤先生の一問一答】 爪を噛む癖をやめたいです。
  8. 【大澤先生の一問一答】 人の視線が怖くて目を合わせることが苦手です。そのせいでコミュニケ…

Facebook

最新の記事

  1. 2月は「全国生活習慣病予防月間」 毎日10分!おうち時間で簡単にできる、生活習慣病を予防するための「6つのススメ」とは?
  2. アドバイスを受けるのが目的ではない!?「カウンセリングを受ける意味とは」産業医ラボ.com専属精神保健福祉士が解説
  3. 【大澤先生の一問一答】

おすすめ記事

  1. 【大澤先生の一問一答】
  2. 非言語コミュニケーションが重要!?リモートワークやマスク生活など「コロナ禍のコミュニケーション術」とは?当社専属の精神保健福祉士が解説します!
  3. 【大澤先生の一問一答】
PAGE TOP