COLUMN

11月14日は「世界糖尿病デー」日本人の6人に1人が、なるかもしれない「糖尿病」とは?

11月14日は「世界糖尿病デー」日本人の6人に1人が、なるかもしれない「糖尿病」とは?

11月14日は「世界糖尿病デー」

日本人の6人に1人が、なるかもしれない「糖尿病」とは?

 

11月14日は「世界糖尿病デー」です。最近、「糖尿病」という名称の変更を検討するかも、というニュースを耳にした方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回のコラムでは「糖尿病」についてご紹介します。

 


 

世界糖尿病デーとは?

世界糖尿病デーは、1921年に、糖尿病治療に必要なインスリンを発見したフレデリック・バンティング博士(カナダ)の誕生日にちなみ、11月14日に制定されました。毎年全国各地の名所がブルーにライトアップされ、世界糖尿病デーをアピールしています。

 

糖尿病とは?

糖尿病はインスリンというホルモンの不足や作用低下によって、血糖値の上昇を抑える働き(耐糖能)が低下し、高血糖が慢性的に続く病気です。
発症の原因によって大きく1型と2型に分けられます。

糖尿病とは

日本人の多くは体質的に糖尿病になりやすい遺伝子をもっていますが、この半世紀余りの間に食生活が急速に豊かになりすぎたことなどが皮肉にも糖尿病患者数を20倍にも増やす事態をまねきました。血糖値が少々高くても、自覚症状はまったくありません。しかし、血糖値が高い状態が続くと、血液中のたんぱく質(ヘモグロビン、酵素など)の糖化反応が進み、さまざまな合併症をまねきます。

血糖値が高めと指摘されたら、生活習慣の見直しを始めましょう。

産業医ラボYouTubeチャンネル「産ラボchannel」でも、真野俊樹先生が糖尿病の3大合併症、よくある前兆、予防策についてお話しています。

こちらは産ラボchannelで一番再生されている動画となっており、みなさんが糖尿病に対する関心が高いというのが分かりますね。

出典:厚生労働省 e-ヘルスネット 糖尿病
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/others/diabetes.html
出典:厚生労働省 糖尿病に関する留意事項
https://www.mhlw.go.jp/content/11200000/000609377.pdf

 

日本人の6人に1人に糖尿病の可能性?

2016年国民健康・栄養調査によると、糖尿病と強く疑われる人と可能性を否定できない人は、約2,000万人となっています。日本人の6人に1人が糖尿病になる可能性があるということです。成人の失明の原因の第1位、人工透析を受けなければならなくなる原因の第1位は、いずれも糖尿病です。

出典:厚生労働省 糖尿病患者数の状況
https://www.mhlw.go.jp/stf/wp/hakusyo/kousei/18/backdata/01-01-02-08.html

 

糖尿病を放置すると危険!三大合併症とは

糖尿病は多くの場合自覚症状が少ないですが、治療を中断するなどして血糖値が高くなると、喉が渇く、尿の回数が増える、体重が減る、疲れやすくなる、といった症状が出てきます。さらに血糖値が高くなると、意識障害を起こす場合もあります。

また、血糖値が高い状態が長く続くと血管が傷つき、視力低下などの3大合併症を発症するほか、脳卒中や心筋梗塞など、動脈硬化性疾患を引き起こすリスクが高まります。

三大合併症

 

まとめ

糖尿病は日本人の6人に1人が糖尿病の可能性があり、失明や人工透析の可能性があるなど恐ろしい病気です。健康診断などで注意が必要、なんて言われた方は放置せず今から食生活改善など、少しでも気を付けてみましょう!

昨年の世界糖尿病デーのコラムでも、新型コロナウイルスと糖尿病の深刻な関係性についてご紹介していますので、ぜひご覧ください。

11月14日は「世界糖尿病デー」です 新型コロナウイルスに感染した場合、糖尿病は重症化しやすい?当社専属の保健師が解説します

 


 

 産業医ラボ.comでは、
保健師・精神保健福祉士によるメンタルヘルス相談窓口を開設しております。
薬剤師によるお薬相談も承っておりますので是非ご活用下さい!!

  

産業医ラボ.com

お問い合わせフォームへ

関連記事

  1. “笑う”だけじゃなく“泣く”こともストレスを緩和させる!?涙活のストレス解消・リラックス効果とは?当社専属の精神保健福祉士が解説します! “笑う”だけじゃなく“泣く”こともストレスを緩和させる!?涙活の…
  2. 今だからこそオンラインカウンセリングを活用し、心のデトックスをし…
  3. 衛生委員会って具体的に何をするの?テーマはどうやって決めるの?衛…
  4. 【自己診断シート付】ストレスを受けやすい性格の紹介『タイプA』~…
  5. 令和元年から新たに加わった助成金制度“治療と仕事の両立支援助成金…
  6. アドレナリンとストレスの関係~効果とデメリット~
  7. 食欲がない、疲れが取れない、楽しめない。その症状、もしかして【う…
  8. 花粉シーズン到来!新しい生活様式にあわせた花粉対策

Facebook

最新の記事

  1. 今冬は新型コロナウイルスとインフルエンザが同時流行!?急な発熱時、どうしたらいい?判定チャートで紹介します
  2. 【大澤先生の一問一答】
  3. 今月は寝不足のピーク!?  睡眠改善インストラクターが伝授、W杯観戦でもスッキリ朝を迎える方法とは? 

おすすめ記事

  1. オミクロン株「第6波」感染急拡大 再びテレワークで従業員のストレスに要注意!企業が行うべきメンタルヘルス対策とは?当社専属の精神保健福祉士が解説します
PAGE TOP