COLUMN

オミクロン株対応の新型コロナワクチンが来週より順次予約、接種開始へ 接種対象者や副反応について紹介します!

オミクロン株対応の新型コロナワクチンが来週より順次予約、接種開始へ 接種対象者や副反応について紹介します!

オミクロン株対応の新型コロナワクチンが来週より順次予約、接種開始へ

接種対象者や副反応について紹介します!

 

オミクロン株に対応した新型コロナワクチンの接種がいよいよ開始される、というニュースを目にした方も多いと思います。自分は接種対象者なの?いつから接種できるの?など、オミクロン株対応ワクチンについて解説いたします。

 


 

■オミクロン株対応ワクチンとは

2022年9月12日に厚生労働省が特例承認した、ファイザー社とモデルナ社がそれぞれ開発した改良型新型コロナワクチンです。
中国・武漢由来の株とオミクロン株「BA.1」に対応する2種類を組み合わせた2価ワクチンで、現在主流の派生型「BA.5」にも効果があると言われています。

 

■接種対象者は?

●新型コロナワクチン初回接種(1.2回目接種)を完了した12歳以上の方

①4回目接種の対象者
②予約に空きがあれば、初回接種を完了し5か月以上経過した12歳以降の方

初回接種がまだの方は、従来ワクチンの接種を完了してください。接種完了から5か月経過した後に、オミクロン対応ワクチンの追加接種が可能となります。
4回目接種の対象については下記のコラムでご紹介しています。

本日5月25日より接種開始!新型コロナワクチン4回目接種の対象者とは?副反応についても紹介します。

また、各ワクチンの接種対象者は下記の通りです。

出典:厚生労働省 オミクロン株に対応した2価ワクチンの接種が開始されます
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000989673.pdff

■従来型のワクチンとの違いは

従来型のワクチンと比較した場合、オミクロン株に対して従来型ワクチンを上回る重症化予防効果とともに持続期間が短い可能性はあるものの、感染予防効果、発症予防効果も期待されます。
また、異なる2種類の抗原があることにより、誘導される免疫もより多様な新型コロナウイルスに反応すると考えられるため、今後の変異株に対して有効である可能性がより高いことが期待されています。

 

■オミクロン株対応ワクチンの安全性は

ファイザー社、モデルナ社ともに下記のような従来型ワクチンとおおむね同様の症状がみられています。

 

■接種するにはどうすればいい?

接種券や予約方法に関しては、お住まいの自治体のお知らせをご覧ください。

 

■まとめ

4回目接種は、60歳以上や基礎疾患がある方の接種となっていましたが、今回のオミクロン株対応ワクチンは初回接種が完了している12歳以上の方であれば誰でも接種が可能です。4回目が打ちたかったけど対象者でなく打てなかった方、3回目接種のタイミングを逃していた方などは接種を検討してみてはいかがでしょうか?
また、従来の感染予防対策も継続し、新型コロナウイルスを予防していきましょう。

 


 

 産業医ラボ.comでは、
保健師・精神保健福祉士によるメンタルヘルス相談窓口を開設しております。
薬剤師によるお薬相談も承っておりますので是非ご活用下さい!!

  
メンタルヘルス・お薬相談ROOMはこちら↑

産業医ラボ.com

お問い合わせフォームへ

関連記事

  1. ラインケアとは?職場のメンタルヘルス対策は管理職が鍵!その役割と…
  2. インフルエンザ予防接種前に知りたい!新型コロナワクチンと他のワク…
  3. 毎月22日は禁煙の日 「受動喫煙」でがんリスク増?当社専属保健師…
  4. マスク着用が緩和される?熱中症予防と新型コロナウイルス感染防止で新しい生活様式へ 当社専属の保健師が解説します! マスク着用が緩和される?熱中症予防と新型コロナウイルス感染防止で…
  5. 非言語コミュニケーションが重要!?リモートワークやマスク生活など「コロナ禍のコミュニケーション術」とは?当社専属の精神保健福祉士が解説します! 非言語コミュニケーションが重要!?リモートワークやマスク生活など…
  6. 11・ストレスチェックなどの健康経営に関する7つの補助金
  7. 日本初!新型コロナウイルス感染症、発症予防薬として認可されたロナ…
  8. 衛生委員会って具体的に何をするの?テーマはどうやって決めるの?衛…

Facebook

最新の記事

  1. スポーツの秋!過ごしやすい季節にこそウォーキング〜リモートワーク定着による運動不足解消で、健康経営の第一歩を〜
  2. 台風シーズン到来 気候や気圧の変化で頭痛や不調が起きる「気象病」とは?症状の軽減方法など、当社専属の精神保健福祉士が紹介します!
  3. 【大澤先生の一問一答】

おすすめ記事

PAGE TOP