COLUMN

会話は言語的より非言語的コミュニケーションのほうが大事!?

非言語的コミュニケーションとは

コミュニケーションには言語的コミュニケーション(バーバルコミュニケーション)と非言語的コミュニケーション(ノンバーバルコミュニケーション)の2つの種類があります。
非言語的コミュニケーションとは、視線や表情、身振り手振りや声の大きさ、姿勢や動きなどのことを指します。

コミュニケーションを受け取るのは非言語的コミュニケーションが90%以上!

会話で重要なのは「内容」である言語的コミュニケーションが大事だと思っていませんか?
実は、アメリカの心理学者、アルバート・マレービアン博士の「メラビアンの法則」と呼ばれる実験により、会話によって他者から受け取る情報は

◇顔の視線や表情・・・55%
◇声の大きさや早さ・・・38%
◇会話の内容・・・7%

という割合結果となり、言語的コミュニケーションよりも非言語的コミュニケーションのほうが影響が強いことがわかったのです。

会話をする時は相手の表情やしぐさ、動きに注意!

言語的コミュニケーションよりも、無意識で行われていることが多い非言語的コミュニケーションを意識することは、相手の気持ちを受け取りやすく、自分の気持ちも伝えやすくなります。

もし、会話をしていて、相手の相槌がなかったり、しきりに時計を気にしていたり、作業に集中しているなどのときは、話を切り上げるか、別の話題に変えたほうが良いという合図になるでしょう。逆に言えば、視線が合っていて、相槌をしきりにうち、質問などもはさんでくるようであれば、自分に対してや話題への興味がある合図になるでしょう。

しかし無意識で行っていることが多いため、自分が気付いていない癖や動きがあるかもしれません。それによって自分の思っていることではない受け取り方を相手がしてしまうこともあります。自分の癖や動きを知っておくのも必要かもしれません。

非言語的コミュニケーションは、言葉では表現できない想いや置かれている状況を受け取り、相手との距離感を縮めて、信頼関係を築く重要なツールといえます。
日常生活だけでなく、ビジネスシーンにおいても、何かを伝える際は非言語的コミュニケーションをいつもより意識して行い、円滑なコミュニケーションを図りましょう。

産業医ラボ.com


お問い合わせフォームへ

関連記事

  1. 質の良い睡眠が心の健康を保つ
  2. 国内初の新型コロナウイルス予防薬!?アストラゼネカ社製「エバシェルド」とは?当社管理薬剤師が解説します。 国内初の新型コロナウイルス予防薬!?アストラゼネカ社製「エバシェ…
  3. 職場における妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメントの防止措置…
  4. 食欲がない、疲れが取れない、楽しめない。その症状、もしかして【う…
  5. 【今日は何の日!?シリーズ】12月1日は「世界エイズデー」 シン…
  6. ストレスに強い性格の特性“ハーディネス”とは?打たれ強い特性“レ…
  7. 毎月22日は禁煙の日 失敗しても大丈夫!当社専属保健師による「禁煙」のすすめ 毎月22日は禁煙の日 失敗しても大丈夫!当社専属保健師による「禁…
  8. 8月10日は「健康ハートの日」 健康ハート10か条を守って健康について意識してみましょう! 8月10日は「健康ハートの日」 健康ハート10か条を守って健康…

Facebook

最新の記事

  1. 今冬は新型コロナウイルスとインフルエンザが同時流行!?急な発熱時、どうしたらいい?判定チャートで紹介します
  2. 【大澤先生の一問一答】
  3. 今月は寝不足のピーク!?  睡眠改善インストラクターが伝授、W杯観戦でもスッキリ朝を迎える方法とは? 

おすすめ記事

  1. 【大澤先生の一問一答】
  2. 【大澤先生の一問一答】
PAGE TOP