COLUMN

職場環境改善計画助成金(A/Bコース)が廃止となり、新しく事業場コースと建設現場コースに変更となりました!~事業場コースを詳しく紹介します!~

職場環境改善計画助成金(Aコース)及び(Bコース)は令和元年6月30日をもって廃止となり、新しく事業場コースと建設現場コースに変更になりました。

今回は事業場コースを詳しくご紹介します!

【職場環境改善計画助成金(事業場コース)】

■助成金の概要

事業主の方が専門家による指導に基づき、ストレスチェック実施後の集団分析結果を踏まえて職場環境改善計画書を作成し、計画に基づき職場環境の改善を実施した場合に負担した指導費用の助成を受けることができる制度です。

■助成金を受けるための要件

〈届出前に次の6つの要件を全て満たしていること〉

  1. 労働保険の適用事業場であること。
  2. ストレスチェック実施後の集団分析を実施していること。
  3. 平成29年以降、専門家と職場環境改善に係る契約を締結していること。
  4. ストレスチェック実施後の集団分析結果だけではなく、専門家から管理監督者による日常の職場管理で得られた情報、労働者からの意見聴取で得られた情報及び産業保健スタッフによる職場巡視で得られた情報等も勘案して職場環境の評価を受け、改善すべき事項について指導を受けていること。
  5. 専門家の指導に基づき職場環境改善計画を作成し、当該計画に基づき職場環境の改善の全部又は一部を実施していること。
  6. 専門家から、職場環境改善計画に基づき職場環境の改善が実施されたことの確認を受けていること。

■助成対象

事業主の方が、ストレスチェック実施後の集団分析結果を踏まえ、専門家の指導に基づき職場環境改善計画を作成し、計画に基づき職場環境の改善を実施した場合に負担した指導費用が助成されます。

■助成金額

助成額(上限額)
1事業場当たり100,000円を上限に、将来にわたり1回限り助成されます。

参考:独立行政法人 労働者健康安全機構
https://www.johas.go.jp/sangyouhoken/tabid/1430/Default.aspx


産業医ラボ.com

お問い合わせフォームへ

関連記事

  1. 職場におけるセクハラ防止措置は事業主の義務って知ってましたか?~…
  2. 令和元年から新たに加わった助成金制度“治療と仕事の両立支援助成金…
  3. 13・ストレスチェック後の集団分析をどう活かすか
  4. 【人事・労務ご担当様必見!】 健診はなぜ必要!?健診機関を選ぶ基…
  5. 今だからこそオンラインカウンセリングを活用し、心のデトックスをし…
  6. メンタルヘルス不調で休職した社員の職場復帰支援における5ステップ…
  7. もしあなたの企業でメンタルヘルス不調による休職者が発生したらいく…
  8. カウンセリングとは? 産業医と患者との共同作業

Facebook

最新の記事

おすすめ記事

PAGE TOP