COLUMN

3月から小児用新型コロナワクチン接種を開始!接種時までに知っておきたい安全性や注意事項を当社専属保健師が解説します

3月から小児用新型コロナワクチン接種を開始!接種時までに知っておきたい安全性や注意事項を当社専属保健師が解説します

3月から小児用新型コロナワクチン接種を開始!接種時までに知っておきたい安全性や注意事項を当社専属保健師が解説します

 

新型コロナウイルスワクチンのブースター接種(3回目接種)も開始され、接種した方や予約した方、も増えてきたのではないでしょうか?オミクロン株の感染が拡大している今、保育園や小学校などでの感染が拡大しており、小児に対する新型コロナワクチンの接種がワクチン分科会で話し合われ、令和4年3月から9月末までの予定で5歳から11歳の小児に対する新型コロナワクチン接種が開始される予定です。自治体の準備状況によっては令和4年2月末から開始するところもあるようですので、お住まいの市町村からのお知らせなどをご確認ください。今回のコラムでは、小児用ワクチンはどのワクチンを接種する?注意事項や副反応は?など、新型コロナワクチンの小児接種について当社専属の保健師が解説します!

 


 

■接種時の注意事項とは

予診・接種に同席ができる保護者(親権者または後見人)の同伴が必要です。
②保護者が特段の理由で同伴することができない場合は、お子様の健康状態を普段から熟知する親族等で適切な方が、保護者から委任を受けて同伴することが可能です。

■当日は、すぐに肩を出せる服装で来てください。
■37.5度以上の発熱や、体調不良の場合は、ワクチン接種を受けられません。
予約先にお電話で取消のご連絡をお願いいたします。

お持ちいただくもの

・本人確認書類(マイナンバーカード、健康保険証等)
・市町村より郵送されてきた接種に関する封筒(接種券や予診票が送られてきた封筒)の中身一式

可能な限りお持いただきたいもの

・母子健康手帳(接種を受けるお子様の接種履歴を管理しているため)

 

■接種するワクチンは?

ファイザー社製の5~11歳用の子ども用新型コロナワクチンを使用します。
ファイザー社の12歳以上のものに比べ、有効成分が1/3になっています。
通常、3週間の間隔をあけて、0.2mlを合計2回接種します。

 

■接種後の注意事項

●接種を受けた日は、激しい運動は控えてください。
●入浴は可能ですが、接種部分を強く擦ったりしないようにしてください。

接種後、体内で新型コロナウイルスに対する免疫ができる過程で、様々な症状が現れることがあります。大部分は12歳以上のワクチン接種後のものと同様に、数日以内に回復していきますが、おうちの方が様子を観察し、症状に合わせた対応をとってください。詳しくは、下記の新型コロナワクチンQ&Aをご覧ください。

新型コロナワクチンQ&A

 

出典:厚生労働省 新型コロナワクチンについてのお知らせ
https://www.mhlw.go.jp/content/000896558.pdf

 

■ワクチンの効果

新型コロナワクチンを受けることで、新型コロナに感染しても症状が出にくくなります。
ワクチンを受けると、体の中で新型コロナと戦う仕組み(免疫)ができます。ウイルスが体に入ってきた時に、すぐ戦える準備ができますので、新型コロナの症状が出にくくなります。5~11歳における2回接種後7日以降の発症予防効果は、90.7%と報告されています。

 

■ワクチンの効果

注射した部分の痛みが一番多く現れます。
注射した部分の痛み
1回目 74%
2回目  71%
注射を受けたすぐあとよりも、受けた日の夜や次の日に痛みを感じる人が多いようです。

38度以上の発熱
1回目 2.5%
2回目  6.5%
ワクチンを受けた後の症状がほとんど軽症または中等度であり、現時点で得られている情報では安全性に重大な懸念はないと判断されています。

副反応の症状

 

■ワクチンの効果

アメリカでは12~17歳の男子に比べ5~11歳の男子の方が、心筋炎が報告される割合が低いとされています。
ワクチン接種後4日程度の間に胸の痛み・動悸・息切れ・むくみなどの症状がみられた場合
速やかに医療機関を受診して、ワクチンを受けたことをお伝えください。
特に慢性呼吸器疾患や先天性心疾患など重症化リスクの高い基礎疾患を有するお子様は接種をお勧めしています。接種に際しては、あらかじめかかりつけ医によくご相談ください。

出典:厚生労働省 新型コロナワクチンについてのお知らせ
https://www.mhlw.go.jp/content/000896558.pdf

安全性と、重症化予防どちらを選択なさるか、ご家族でよく話し合い、お子さんが小さくてもお子さんが納得するまでよく話し合い、理解できるわかりやすいお話をされて、接種するか、しないのか選択をしてください。今後の未来は、子供たちに託されています。

この新型コロナウイルス感染が、終息することを願ってやみません。
 

出典:厚生労働省 新型コロナワクチンの供給の見通し
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_for_children.html

 


 

■ 執筆 ■
小岩 統子

こいわ とうこ
株式会社Central Medience
産業医ラボ.com専属保健師

臨床にてICU・内科・訪問看護を5年ほど経験したのち、
健康保険組合・企業などにて13年間産業保健師として活躍。
現在は、当運営会社 株式会社セントラルメディエンスに入社し、
産業医ラボ.comの専属保健師として活躍している。

 産業医ラボ.comでは、
保健師・精神保健福祉士によるメンタルヘルス相談窓口を開設しております。
薬剤師によるお薬相談も承っておりますので是非ご活用下さい!!

  
メンタルヘルス・お薬相談ROOMはこちら↑

産業医ラボ.com

お問い合わせフォームへ

関連記事

  1. 欧米での感染が拡大する「サル痘」とは?症状や治療薬について紹介します。 欧米での感染が拡大する「サル痘」とは?症状や治療薬について紹介し…
  2. 【韓国通信 第4回】隣国は今 いよいよ韓国も「ゼロコロナ」から「…
  3. 10月10日は『世界メンタルヘルスデー(世界精神保健デー)』です…
  4. 8月10日は「健康ハートの日」 健康ハート10か条を守って健康について意識してみましょう! 8月10日は「健康ハートの日」 健康ハート10か条を守って健康…
  5. もうすぐ夏休み!コロナ禍でも大人気 キャンプなどのアウトドアやレ…
  6. パーソナルスペースとは?人との適切な距離感を知って円滑なコミュニ…
  7. 肺の生活習慣病を知っていますか?~受動喫煙対策法成立にあたって~…
  8. 国内初の新型コロナウイルス予防薬!?アストラゼネカ社製「エバシェルド」とは?当社管理薬剤師が解説します。 国内初の新型コロナウイルス予防薬!?アストラゼネカ社製「エバシェ…

Facebook

最新の記事

  1. スポーツの秋!過ごしやすい季節にこそウォーキング〜リモートワーク定着による運動不足解消で、健康経営の第一歩を〜
  2. 台風シーズン到来 気候や気圧の変化で頭痛や不調が起きる「気象病」とは?症状の軽減方法など、当社専属の精神保健福祉士が紹介します!
  3. 【大澤先生の一問一答】

おすすめ記事

  1. 中小企業も義務化へ!2022年4月から開始 パワハラ相談窓口の設置義務化に向けて企業がすべきこととは?当社専属の精神保健福祉士が解説
PAGE TOP