産業医の設置をご検討中の企業様へ

産業医の設置をご検討中の企業様へ

 

貴社の従業員数はどちらに該当いたしますか?

 





49人以下の事業場は
実質無料で産業医を選任することができます。(※助成金利用の場合)


ご利用者様の声
●業種:サービス業
●従業員数:18人
●健康サポート:健康講話、面談、ストレスチェック【社員の健康度が目に見えるようになりました】社歴が浅く、あまり費用をかけずに社員のためにできる福利厚生を考えていたところ、助成金を使って社員の健康度を上げられるというので利用させていただいてます。
社員から『産業医』は聞いたことあったけど具体的に何をしてくれるのかわからなかったが、利用してみて会社に必要なお医者さんだと分かった!との声が上がりました。今後も続けて利用したいです。
●業種:印刷業
●従業員数:3人
●健康サポート:面談【忙しい事務所に産業医の必要性は必須】少人数なので産業医の必要性を感じていなかったが、忙しく、病院になかなか行けず、体調を壊しがちだったので実質無料ならと利用し始めた。
産業健康エキスパートとしっかりと相談することで、仕事とのバランスを取れるようになった。小さい会社ほど産業医のサポートが必要だと感じた。
●業種:運送業
●従業員数:25人
●健康サポート:健康講話、健診事後面談【入れ替わりの激しい事業場でした】弊社は運送をメインに行なっており、残業なども不定期で従業員たちが入ってはすぐやめてしまう悪循環した。
そのため社員のモチベーション向上も旨く行っていなかった時、産業医ラボ.comに相談したところ「従業員を会社の大事な資産」と考えることを教えてもらいました。産業医の先生に来ていただいたり、産業健康エキスパートに相談することで、従業員の健康度をあげることができ、生産性を向上させることができました。

 

「産業医ラボ.com」が選ばれる理由





50人以上の事業場は
産業医の選任が労働安全衛生法で義務づけられています。

「産業医ラボ.com」が選ばれる理由

働く上での病気とは、うつ病などの精神的な不調だけではなく、花粉症やインフルエンザといった肉体的な不調もあげられます。
産業医ラボ.comではこれら日常的な病気にも最適な産業医の先生をご紹介しております。

産業医の設置をご検討の企業様はお気軽にご相談くださいませ。


詳しくは以下のフォームよりお問い合わせください。

    個人情報・当サイトの規約に同意する(必須)

    Facebook

    最新の記事

    1. 6月26日は国際麻薬乱用撲滅デー「ダメ。ゼッタイ。」普及活動とは?医薬品の間違った使い方について当社専属の管理薬剤師が解説します
    2. イライラするのは原因があった!?イライラしやすい人とイライラしにくい人の違いとは?当社専属の精神保健福祉士がご紹介します!
    3. セルフタッチでオキシトシンを増やし、ストレスの緩和や免疫力アップにつなげよう! 当社専属精神保健福祉士が紹介します

    おすすめ記事

    1. 【大澤先生の一問一答】
    2. 【大澤先生の一問一答】
    PAGE TOP